平成24年度 商店街視察研修

平成24年度『優良商店街視察研修』は、平成25年3月6日~7日に、山陰・丹後方面(天橋立・鳥取砂丘等)を訪れました。京都府福知山市にて、商店街の方々との懇談会を行い、近隣の商店街の様子を視察しました。

3月6日(水)

羽田空港から伊丹空港に向け出発。

空港から福知山市に移動し、地元の商店街との懇談と視察を行いました。

福知山の天野隆雄氏・川見長一郎氏・
中見幸喜氏

説明に聞き入る理事の面々

懇談会の後、一緒に和やかに食事をしました。


のどかな街並み

新町商店街のアーケード


車窓より福知山城を眺めながら、天橋立へ。

日本三景のひとつ「天橋立」は天に架かる橋ように見えることからこの名が付いたそうです。
股の間から天橋立を見ることを「股のぞき」とよんでいますが、股のぞきで逆さにのぞくその景色は、海と空が逆になり、まさに天に架かる浮き橋のように 見えるといわれています。

天橋立

股のぞきで浮き橋のように見えたでしょうか。


宿泊地 湯村温泉「朝野屋」に到着しました。

お疲れ様!大いに楽しみましょう。


3月7日(木)

夢千代日記の舞台の温泉街から鳥取砂丘へ移動です。

モクモクと立ち上る湯煙。

夢千代像

砂丘へはリフトで移動します。

雄大な鳥取砂丘


鳥取空港から羽田へ。お疲れ様でした。